りくと
どうも、モテクル編集長です

「彼女ができないのは顔のせい」

僕がむかし非モテだったころにずっと思ってたことです。

何かと自分に彼女ができない理由を顔のせいにして、「あいつはイケメンだから・・・」と諦めていました。

モテる男には必ず理由がある」と多くの女性が口を揃えて言います。

なんとその理由というのは顔ではなく、たった2つの重要な要素でした。

今回は、彼女ができない理由は顔ではなく他の要素にあるということを僕の実体験を交えてお伝えします!

今回の記事は、こんなあなたにおすすめ!

彼女いない歴=年齢を脱したい

彼女ができないのは自分の顔がイケメンじゃないからだと思っている

自分よりブサメンなあいつに彼女ができてる理由がわからない

顔が悪いから彼女ができないは大間違い!顔以外に大事な2つの要素

彼女できないのは顔のせいと悩む男

彼女ができないと嘆く前にお伝えしておきたいこと。

それは「彼女ができない理由に、顔(ブサイクかどうか)は関係ない」ということです。

じつは、彼女を作るのにイケメンである必要はありません

では顔以外に重要な2つとはなんなのか。

簡単に言ってしまうと、服装(ファッション)」と「内面(性格)」です。

顔がいいからって彼女ができるわけではない

イケメン≠モテる

「服装」と「内面」についての詳しい説明をする前に、

イケメンだからといってモテるわけではないということを知っておいてください。

女子から言わせると、イケメン=モテるも違うし、ブサイク=モテないも違うということです。

女は見た目が全てですが、男は違うと思いますね。イケメンでも性格悪いのは勘弁です。

引用元-世の中見た目じゃないですか?

彼女ができない状態を抜け出すモテる服装

女をたぶらかすモテ男

先ほどの章では、彼女ができない理由は顔ではなく「服装」と「内面」が重要だとお伝えしました。

この章では、彼女を作るための「服装」について紹介していきます。

ファッションのお手本」をお見せしつつ、顔関係なくおしゃれになれる服装を紹介します。

彼女を作るメンズファッションで大事なポイント

それは「清潔感のある服装」と「季節感のある服装」です。

では、その2つの服装がどういうものなのか、例を出して紹介していこうと思います。

彼女を作るメンズファッション①:清潔感のある服装

「清潔感のある服装」と言っても、どんな服装が清潔感のあるものかわかりませんよね。

簡単に言うと、清潔感のある服装とは「シンプル」です。

シンプルさのお手本として、ファッションYoutuberの「げんじ」さんが挙げられます。

彼の服装は、シンプルな服をサラッと着こなしていてお手本になります。

モテる服装

ただ、シンプルなファッションというものはそう簡単に身につくものではありません。

自分で満足のいく服装を選べたとしても、ただの「地味な服装」でしかない場合もあります。

彼女ができないのは顔が原因だと思ってる方は、まずは「セットアップコーデ」を選ぶのがおすすめ。

モテる服装のセットアップ

セットアップコーデは「簡単にオシャレになれるアイテム」として、モテる男たちの間で流行っている服装です。

このツイートを見て、気付いたことはありませんか?

そう、これら全てに共通してるのが清潔感です。

服装で清潔感を出すことで、彼女ができない状態を脱する大きな一歩になります。

彼女を作るメンズファッション②:季節感のある服装

季節感のあるモテる服装

「清潔感のある服装」と同じくらい意識しなければいけないのが、「季節感のある服装」です。

まずは女性の本音をご覧ください。

真夏にコート、真冬にTシャツ一枚、おかしいですよね。

僕が出会ってきた多くの女性も季節感のない服装をしている人と歩くのは恥ずかしいとよく言っていました。

女性は隣にいるあなたが、周りからどう見られてるかを結構意識してるということですね。

彼女ができないのは顔のせいではなく「性格」が原因!

マスクでお顔を覆う男性

ここまで、彼女ができないのは顔のせいではなく「服装」が大切と伝えてきました。

しかし彼女を作るには、モテる服装だけでは足りません。

この章では、「服装」と同じく大事な「内面」についてお伝えしていきます。

彼女を作る性格①:人に対して誠実

優しそうな男性

俺は顔がブサイクな訳ではないのに、彼女ができない

と悩んでいるあなたは、人に対しての誠実さが欠けているかもしれません。

誠実ってなに、意味がわからない」なんて思っている人もいるでしょう。

簡単に言うと「人や物事に対して、やさしい気持ちで接すること」です。

実際に人や物事に対してやさしくあろうと行動した結果、周囲からの評価は高まる傾向にあります。

このツイートのように、瞬間的なモテには向いていないかもしれません。

しかし、長く良い関係を続けていくなら、誠実さほど大事なものはないです。

彼女を作る性格②:ポジティブな思考

ポジティブな男

誠実であることと同じくらい大切なことが、ポジティブであることです。

ポジティブさとは

  • 趣味や仕事に熱中して打ち込んでいる
  • 人の悪口を言わずいいところを探す
  • 何事にも自信を持って行動している

などが挙げられます。

考えてみてください。

自分は顔が悪いから彼女ができないんだ」とふさぎ込んでいる人を見て、魅力的に映りますか?

日々をボーッと過ごしている人を見て、その人に対して憧れは生まれますか?

どう頑張っても、魅力的には映りませんよね。

逆に、人や物事のいいところを探して言葉にできる人はとても魅力的に感じます。

この人といると「自分のできないこともできそう」、「辛いことも乗り越えられそう」と女性は感じるのです。

自分を第三者目線で見て、どう思われるかというのを気にしてみてください。

意識しただけでは彼女はできない!実際に僕がした努力をご紹介

グッジョブする男性

ここまで、彼女を作るためにイケてる顔はいらない

大事なのは「服装」と「内面」であるとお伝えしてきました。

この章では、それらを踏まえて実際に元非モテの僕が彼女を作るためにした「努力」を紹介していきます。

彼女できない状態を脱出した方法①:勇気を出して表参道の美容室へ

髪を気にする男

顔が原因で彼女ができないと悩んでいる人は、髪型を今時のカットにすることをおすすめします。

普段から美容室へ通っていないと、美容室へ入るのとまどいますよね。

僕も初めて行った時は、向かう途中の道で帰ろうかと悩んだこともありました。笑

しかし彼女ができない自分から脱却するため、一歩踏み出してみてください。

ついたら「メンズ おしゃれ 髪型」などと検索してその写真を見せれば大丈夫。

美容師さんはプロなので、それだけで今までの自分から一気に変われます

髪型を変えただけで大変身したこの動画を見ればその効果はお分かりですね。

彼女ができないとただ嘆くのではなく、勇気を出してまずは美容室へ行ってみてください。

彼女できない状態を脱出した方法②:WEARやインスタでオシャレな服装を勉強

wear

wear

せっかく髪型を変えても、それに似合う服装をしなければ残念ながら彼女はできないです。

最近ではWEARというファッションアプリやインスタなど、手軽にオシャレを参考にできるアプリがあります。

例えばWEARでは、男女でランキング制度が設けられています。

そこで僕は、男性上位ランキング(通称:WEARISTA)のコーデを丸パクリすることからはじめました。

そもそものオシャレセンスがない中、自分なりのオシャレを楽しんでもダサいだけ

ファッション雑誌をただ見ていても、あなたのファッションセンスは成長しません。

まずはWEARISTAの服装をパクることからはじめましょう。

彼女できない状態を脱出した方法③:街中のカップルを観察

カップル

髪型や服装で自分を着飾っても、中身が伴わなければ彼女はできないまま。

服装も髪型もオシャレなんだから、彼女の一人や二人くらいすぐできるはず

なんて調子に乗ってはいけません。

そんな男性が女性と話していても、出る言葉やする仕草は愛情のかけらも感じないです。

いくら着飾っていても、中身は「モテないダサ男」のまま、ということですね。

そこでおすすめしたいのが、街中のカップルを観察すること。

少し思い出してみてください。

街中にいるカップルって、顔のブサイクな男とかわいい女の子の組み合わせ、意外とありますよね?

そんなカップルを見て、

なんであんなブサイクに彼女ができて、俺には彼女がいないんだ」と考えたことは、男なら一度や二度はあるはずです。

しかし、彼らにはかわいい彼女をゲットする素質があったのです。

それは、

  • ポジティブ
  • 思いやりがある

ということ。

前章で、ポジティブであることの大切さについてお話ししましたよね。

ポジティブさ思いやりを持ち合わせて女性と会話しましょう。

そうすることで、顔がイケメンじゃなくてもかわいい彼女と付き合える確率は上がります。

彼女できない状態を脱出した方法④:普段から人を思いやった行動を取る

思いやり

ポジティブさと思いやりの大事さはもう知りましたよね。

男女問わず相手の身になって思いやりのある行動を取れるように行動してみましょう。

この人は何をしたら嬉しいのかな」と常に相手のことを想像することが大切。

このちょっとした他者への想像力で一気に彼女ができる可能性は上がります。

彼女できない状態を脱出した方法⑤:仕事や趣味に打ち込む

ガジェット類

女性は何かに熱中してる男性に魅力を感じます。

男らしさと同時に、「自分のことも深く愛してくれそうと感じるのです。

友達が増えると遊びの種類が増え、その中で新しい趣味ができたりします。

結果的に、女性と話す機会が劇的に増えるということでもあります。

仕事に打ち込むことも同じです。

仕事を通してかかわる人間も増え、人脈が広がっていくことでしょう。

趣味や仕事など、何かに打ち込んでいる姿は他人に眩しく映るようです。

たしかに、スポーツ選手や経営者はキラキラ輝いていますよね。

出会いの場に出向くことで彼女ができない状態を脱却した

赤い糸

彼女ができない人はたしかに服装や内面などを見つめ直してみる必要があります。

しかしそれだけでは彼女ができないのが現実です。

では、どうすればいいか。

彼女ができない状態を打破するには、意識的に出会いの場に出向く必要があります。

彼女ができないとなげいていた僕が、実際に出会いを増やした方法をご紹介します。

街コンへ繰り出し、女性と出会う機会を増やした

乾杯

多くの女性と出会う場というと、合コンや街コンが挙げられると思います。

合コンは開催してくれる友達がいなかったので、一人で参加できる街コンに行きました。

30人ほどの女性と会話をしましたが、いきなり対面で多くの女性と会話するのはかなり疲れました。。。

そして、ここには落とし穴があります。

彼女ができない!

街コンでは「彼女ができにくい」という実態があります。

街コンは、女性と話す時間が極端に短いです。

なので一目見て「いいな」と思った女性のことを深く知ることができません。

彼女ができない期間が長くなるにつれ、彼女ができない現状に焦るようになります。

おすすめされてマッチングアプリを始めた

スマホを触る女性

そこで僕が始めたのが、マッチングアプリです。

TwitterやFacebookなどの広告によく出てきますよね。

あのセクシーな広告ほんとずるい。笑

僕自身、最初はマッチングアプリに対して抵抗がありました。

出会い系のイメージが強く、それで彼女ができるはずがないと。

しかしそれは完全に古い考えで、「出会い系」と「マッチングアプリ」は完全に別物なんです。

実際にアメリカでは結婚するカップルの3組に1組がマッチングアプリで出会ってるというデータもあります。

マッチングアプリ利用動向

https://www.pairs.lv/con2

5人に2人はマッチングアプリを出会いの選択肢として利用したいと考えている ※エウレカ調べ(2018年)

こちらのデータのようにマッチングアプリは日本でも男女が出会うツールとして当たり前のものになってきました。

よく考えてみると、マッチングアプリは女性と出会う確率を上げるのに最適な手段です。

  • 不特定多数の女性がいるため、出会いは無限大
  • 相手のプロフィールをみて自分の気に入った相手にのみアプローチできる
  • 出会いたい時にのみ使えるので自分のペースで出会いを増やせる
  • いきなり対面ではなくまずはチャットから始められるので実際に会いやすい

ここで大事なことがあります。

マッチングするということは、相手はあなたに興味があるということ。

すると実際に会った際、交際に発展する可能性が格段に高いのです。

僕も今では、顔のせいで彼女ができないなんて言っていた過去の自分をぶん殴ってやりたいぐらいの気持ちです。

あなたも僕と同じ失敗はしないように、マッチングアプリで彼女候補を探しちゃいましょう!

ただ一つ注意。

マッチングアプリは使えば誰でも出会えるというほど甘くありません

無数にある中から、出会えるアプリをちゃんと選ぶことが大切です。

今から全部入れて試すのはかなり大変でお金も時間もかかるのでおすすめしません。

そこで特別に、僕が実際に10個以上試した中で本当にオススメできるマッチングアプリをまとめました。

ぜひ手っ取り早く自分に合ったアプリを見つけて、かわいい女の子と出会いましょう!

結論、彼女ができない理由は顔じゃない!

「顔がよくないから、彼女ができない!」

と嘆くだけでは、いつまでたっても彼女ができない状態から抜け出せません。

顔がよくなくても、彼女ができます。僕が証拠です。

彼女ができない理由は、顔がすべてではないと納得していただけたでしょうか?

しかしそれだけでは彼女を作るには不十分です。

実は彼女の作り方には、知る人ぞ知る正攻法があります。

正しい方法を知る

これが彼女を作るためにもっとも大切なことです。

ここまで読んでくれたあなたへのプレゼントとして、僕の集大成とも言える彼女の作り方の記事を紹介します。

実際に多くの人から彼女ができたと大好評ですので、ぜひその貴重な情報をぜひ無料で見てみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事