たかし
今回は、確実にデートの成功率をあげる方法を紹介します!
今回の記事は、こんなあなたにおすすめ
😣気になる女性がいるけど、デートに誘う勇気がない
😣男性が女性をデートに誘うときの誘い方が分からない
😣デートに誘った女性からOKを貰う方法を知りたい

女性をデートに誘うときに成功率が上がる方法を知っていますか?

今までに何度か女性をデートに誘ってみようとトライしたことはあるけど、上手くいかなかったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

一度失敗してしまうと次に誘うときも、また失敗してしまうかも、、と消極的になってしまいがちです。

しかし、女性がOKしやすいデートの誘い方を理解して実行に移すだけで成功率が上がります。

そこで今回は、確実に成功率を上げる男性のデートの誘い方に関して僕の体験を交えてお伝えします。

目次

男性がデートに誘って成功率を上げるのに重要な3つの要素とは?

デートの誘い方で成功率を上げる3つの方法男性が意中の女性と距離を縮めるためには、まずデートに行くことが大事ですよね。

しかしデートの誘い方がわからずに、一歩踏み出せないという方も多いのではないのでしょうか。

僕も失敗と成功を繰り返してきて、やっとデートの誘い方のコツがわかるようになりました。

結論から言うと、成功率を上げるデートの誘い方には3つの重要な要素があります。

まずはその3つがなんなのか、ご紹介していきます。

デートの成功率を上げるために必要な要素①:女性との関係性(タイミング)

デートの誘い方。タイミング編男性が女性をデートに誘うときに、どのタイミングで誘うかは返事を左右する大きな要素の1つです。

言いかえると、お互いの関係性(距離感)は女性がデートの誘いをOKするハードルの高さとかなり関係します

たとえば、普段から話すような間柄の男性から2人でのデートに誘われたら女性はOKする確率が高いです。

しかし、ほとんど話した機会がなく顔見知り程度の距離感の人から誘われたらびっくりしてしまいます。

つまり、デートに誘う前の女性との関係性がデートの成功率に大きく関わっているのです。

デートの成功率を上げるには、ある程度女性と距離感をつめることが大切です。

デートの成功率を上げるために必要な要素②:デートの内容

デートの誘い方。内容編デートに誘われても全く興味がない、もしくは行きにくいデート内容であれば、相手のことが多少気になっていてもいくかどうか迷ってしまうのが女性です。

相手に気軽に来てもらいやすくかつ、興味をひけるような内容で誘うことが大切です。

デートの成功率を上げるために必要な要素③:デートの誘い方

デートの誘い方。誘い方編いきなり「あなたのことが好きなのでデートしてください」なんて言う人はいませんよね(笑)

こんなことをいきなり言ってデートに来てもらえるのは国宝級のイケメンぐらいです。

デートしたい気持ちがあるなら、まずデートに来てもらいやすい誘い方をすることが大切です。

男性のデートの誘い方(タイミング編)

デートの誘い方で成功しやすいタイミング①:デートに誘うのは仲良くなってから

デートの誘い方。タイミング

デートの誘い方において成功率を上げるには、「タイミング」「内容」「誘い方」を意識するのが大切と伝えました。

まずはその中の「タイミング」について、ご紹介していきます。

デートに誘って女性からOKを貰いやすいのはある程度関係性を築いてからです。

会社や習い事など、どこか同じコミュニティに属しているという場合はかなり誘うタイミングも多いですよね。

しかしなんの前ぶれもなく、いきなり「デートしてくれませんか」と言われたら女性は驚きますよね。

まずは、ある程度お互いのことを知っていて、会話が続くくらいの関係になってからデートに誘いましょう。

デートの誘い方で成功しやすいタイミング②:仕事がひと段落して落ち着いたタイミング

デート誘い方。タイミング何か大きな仕事やイベントが終わったタイミングでパーッと遊びたい!羽を伸ばしたい!と感じたことはありませんか?

この感情は男性も女性も同じで何か忙しいことを乗り越えた後にはご褒美が欲しいですよね。

最近忙しかったんだよね、ひと段落したならパーッと遊びに行かない?

こういった誘い方にすると、デートに誘う口実にもなり、女性も気軽に行きたいとOKしやすくなるため一石二鳥です。

デートの誘い方で成功しやすいタイミング③:イベントに便乗したタイミング

デートの誘い方。タイミング編デートに誘う口実を作るのに何かしらのイベントはとても有効です。

例えば、「新しいカフェがオープンするから行ってみない?」といった新しくお店がオープンするタイミングなど。

また、季節によって行われる花見や紅葉をテーマにした様々なイベントなどもありますよね。

このように、自分から作り出さなくても身の回りではデートに誘うタイミングをたくさんのイベントが作ってくれます

相手の興味がありそうなイベントを考えて、「それ行ってみたい!」と言ってもらえるものをチョイスすることが大切です。

デートの誘い方で失敗しやすいタイミング①:相手が忙しいとき

デートの誘い方。タイミング編人は忙しいときや何かに熱中しているときには他のことに時間や体力を割く余裕が無くなっています

そのタイミングでデートに誘っても「今は忙しいので、、」と断られてしまいます。

自分のタイミングだけではなく、相手のタイミングにも気を配ってください。

いきなりLINEして「デートいこう!」と誘うのではなく、「最近どう?」などワンクッション置いて状況を確認するのが大切です。

デートの誘い方で失敗しやすいタイミング②:ほとんど話したことがないとき

デートの誘い方。タイミング編先程もお伝えした通り、ほとんど話したことのない人からデートに誘われても女性はびっくりして断ってしまいがちです。

まずは、心の壁を無くして気軽に話せる関係性にしましょう。

男性のデートの誘い方(デート内容編)

デートの誘い方で成功しやすい内容①:まずは短時間デート

デートの誘い方。デート内容編女性が気軽にOKしやすいのは短時間のデートです。

まずは「ランチの1~2時間程度なら行ってもいいかな~」くらいの気持ちで来てもらうことが大切です。

短時間のデートなら誘われたし行ってみようとプラスな感情のまま来てもらうことができます。

デートの時間の長さは関係性に合わせて考えることができます。

既に仲良くなっているのであれば少し長い時間のプランを提案してもOKです。

デートの誘い方で成功しやすい内容②:女性が好む場所に誘う

デートの誘い方。デート内容編男性と女性では好んで行きたい場所には少なからず差があります。

女性からOKを貰うためには、男性の方から女性の好みに寄せて、できるだけ女性が好みそうな場所に誘うことが大切です。

Q.好きな人との初デートで行きたいところはどこですか?
第1位 レストラン・カフェ(29.1%)
第2位 水族館(23.8%)
第3位 映画館(18.1%)
第4位 遊園地・テーマパーク(11.5%)
(※1)有効回答数382件。単数回答式、5位以下略・その他除く

このランキングの上位は男性が好んで行く場所ではないかもしれませんが、女性は「自分のことを想ってデートの場所を考えてくれた」と男性を異性として意識するようになります。

デートの誘い方で失敗しやすい内容①:長時間のデート

デートの誘い方。デート内容編丸1日かかるようなドライブデートやテーマパークでのデートは2人きりになる時間が長くなり、女性は2人でいくことに対して少し抵抗感を感じやすくなります

今までこういった誘いを断られたという経験がある方もいると思いますが、断られたからと言って全く脈ナシという訳ではありません

それはタイミングが早かっただけかもしれません。

長時間のデートは短時間のデートを複数回重ねてから誘うことで成功率を上げられます

デートの誘い方で失敗しやすい内容②:費用がかかりそうなデート

デートの誘い方で失敗するパターン:お金がかかる
デートするための費用が高額な場合は女性のハードルが高くなってしまいます

いきなりのデートで1万円以上使うような高級レストランや参加費用が高いプランへ誘うよりも軽い食事や映画など数千円程度で済むようなデートがおすすめです。

いきなり高額なデートに誘うと、「金銭感覚が高めの人なのかな、、」と今後もこの調子でデートをするのはしんどいなぁという印象を与えてしまう可能性があります。

比較的手ごろな価格で楽しめるデートであれば女性もOKしやすくなります。

男性のデートの誘い方(LINE編)

LINEでのデートの誘い方

この時代ほとんどの人がデートに誘うのはLINEですよね。

1回目のデートの時に次のデートの誘いもするというのも有効ですが、まず初デートの誘いはLINEだと思います。

では、顔の見えないLINEでの会話でどのようにデートに誘ったらOKがもらえるのか。

実例を交えて成功するLINEでのデートの誘い方をご紹介します。

デートの誘い方(LINE編)①:自然な会話の流れでデートに誘う

デートの誘い方。line編LINEはなんて送ればいいのかと迷ってしまいますよね。

最初からデートに誘う内容を送ろうとするとなかなか送る内容は決められません

まずは、自然な会話からスタートすることが大切です。

自然な流れで送れるLINE例

・以前の会話を活用して誘う

・趣味の話からスタートして誘う

・気になるお店の話から誘う

例えば、いきなり「ご飯に行こうよ~」と誘うより

モテる男
久しぶり!○○さん、この前イタリアンが好きって言っていたよね??

女性
そうだよ~。よく覚えてるね!

モテる男
最近気になるイタリアンのお店を見つけたんだ!ここいい感じじゃない?  *写真を送る

女性
それ美味しそう~
よく見つけられたね!

もてる男
おいしそうでしょ!?今度一緒に行ってみない?

といった流れの方が自然な流れで誘えて、OKしてもらえそうな感じがすると思います。

デートの誘い方(LINE編)②:話題が盛り上がったタイミングで誘う

デートの誘い方。line編LINEをしているときに、共通の趣味や話題で盛り上がったときはそれをきっかけに女性をデートに誘うチャンスです。

盛り上がったかどうかの判断は相手の返信の速度や文面で判断できます

相手が興味あるかどうかの見極めサイン
    • いつもは2~3時間に一度の返信が急にテンポよく返ってくるとき
    • そうだねなどの応答だけでなく文章でちゃんと返ってくるとき
    • 絵文字や「!」やスタンプがたくさん使われているとき

相手との会話が盛り上がっているなと思ったら思い切って誘ってみましょう。

デートの誘い方(LINE編)③:日程はすぐに決める

デート誘い方。誘い方編LINEでデートに誘う会話の流れで「今度行ってみよう!」という話になることもあります。

こうなったらいつ行くか日程をすぐに決めることが大切です。

日程を決める際に気をつけて欲しいことが1つあります。

「いつ空いてる?」と聞くのではなく、「この日かこの日とかどうかな?」とこちらから提案しましょう。

カレンダーの中から空いてる日を探すより、提案された日が空いてるか確認する方が楽だろうと思いやってくれてる気持ちが伝わります。

また、リードしてくれるというイメージもつくので、男らしさと優しさでこちらから日程をいくつか提案するというのがベストです。

すぐに日程を決めて、また今度と言っているうちにお互い関心がなくなってデートに誘うタイミングを逃してしまわないようにしましょう。

デートの誘い方で大切な女性の脈ありを見極めるサイン

脈ありな女性の行動

デートの誘い方。女性の脈ありサイン

脈あり女性の行動
  • 会話の話題を女性からもちかけてくれる
  • ボディタッチが多い、もしくは距離感が近い
  • プライベートの話を聞いてくる
  • 頻繁に褒めてくれる

人付き合いに慣れている人であればこれくらい当然、と考えることもできますが、興味のない人にこういった行為をする人はいません

女性の行動をチェックして自分に対する好感度を判断してみましょう。

脈あり女性のLINEパターン

デートの誘い方。女性の脈ありサイン

脈あり女性のLINEパターン
  • 会話を広げる返信内容
  • メッセージの返信が早い
  • メッセージに絵文字やスタンプを頻繁に使う
  • 返信の最後が質問で終わることが多い
  • 悩みを相談をされる
  • こっちのおやすみで終わっても翌朝に向こうからおはようと連絡が来る

これらがLINE(ライン)の返信で当てはまった場合、女性は好意的だと判断できるので、積極的にデートに誘ってみましょう。

LINEでのデートの誘い方をマスターして意中の女性とデートしよう!

デートの誘い方まとめデートの誘い方次第でその成功率は上がります

今回、デートに誘うタイミングやLINEでの誘い方などご紹介しました。

ぜひ脈ありサインなども意識しながら、意中の女性とのデートを成功させてください!

またデートに誘うことに成功したとしても、それはあくまではじめの一歩です。

その女性と更に距離をつめるためには「デートで相手に好印象を持ってもらうこと」、「次のデートに繋げること」が大切です。

どうすれば相手に好印象を与えられるのか、知らずに失敗しないようにしてください。

それを知るために、モテる男の特徴とモテない男のやりがちな行動についてまとめたのでぜひチェックしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事