たいき
恋愛が大好きで、モテる人とモテない人の違いについて研究している。
とあるマッチングアプリの元開発者でもある、モテクル編集長。
Twitterのフォロワーは2.5万人超。

・みんなどこで出会ってるの?
・一番コスパのいいおすすめの出会い場は?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

いくらモテテクを学んだり、自信がついてきたりしても、出会う機会が不足してたら意味がないです。

そして実際の恋愛経験値は、出会いの場でしかつちかわれません。

ただ実際どこで出会えばいいかわからないし不安ですよね。

そこで今回は「みんながどこで出会っているのか」を調査しました!

そしてその中から「実際に僕が体験したオススメの出会いの場所」を厳選してご紹介します。

今回の記事は、こんなあなたにおすすめ!
  • みんなが実際どこで出会ってるのか知りたい
  • 経験豊富じゃなくても出会える方法を知りたい
  • 社会人になって会社以外の交流がないから外での出会いを増やしたい

まず出会えてる人と出会えてない人の違いを理解しよう 

出会えない男

現在恋人がいないあなたに質問をします。

出会えている人出会えていない人の違いはなんでしょうか?」

どうしてあの人には恋人がいて自分にはいないのか不思議に思いますよね。

結論から話すと、職場や学校などの環境以外の場所に足を運んでいるかどうかです。

あなたは普段朝起きて職場に出勤し、仕事が終わったら家に帰るという生活をしていませんか?

この場合だと、職場にいい異性がいないといい出会いは起こりえませんよね?

同じ職場という狭い空間の中に自分の理想の異性がいる確率ははっきり言って低いです。

なので、職場以外の場所にいって出会いを探す必要があります。

出会える場所の具体例を挙げると、婚活パーティーや相席屋、マッチングアプリ、社会人サークルなどがあります。

こういった場所に行くことで新たな出会いが生まれ、カップルが成立することが多いです。

偶然に身をまかせるのではなく主体的に出会いを求めるのであれば、職場以外の出会いに目を向ける必要があります。

出会ってるみんながやってる出会うための準備

ストレッチをする男性

出会える場所を紹介する前に、出会うための準備をしましょう!

いきなり出会いの場所に行ってみて実践するのももちろんありです。

しかし思ったよりも年齢層が高かったり、何を話していいかわからなかったりと戸惑うことが多い時もあります。

そうなると何回も試行錯誤を繰り返さないといい出会いにたどり着くことができません。

実際に出会いの場に行く前に、そこで効率的に出会いをものにするための準備をしましょう。

みんながやってる準備①:出会いの目的をはっきりする

突如現れる女性

まず、出会いの目的をはっきりさせましょう

あなたはどうして異性と出会いたいのでしょうか?

考えられるケースとしては

  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び

などの目的があると思います。

それぞれのケースによってどこで出会うのがおすすめかが変わってきます

例えば、遊び目的で出会いたいと思っている人が婚活パーティーなどの場に参加しても非効率です。

そのため、自分の出会いの目的をはっきりさせ、それにあった出会いの場所に行くようにしましょう。

みんながやってる準備②:モテる男について知る

イケメン

モテるようになるためには、モテる人の真似をするのが一番手っ取り早いです!

せっかく出会っても、自分の力不足でいい関係にならなかった・・・

こういう経験を僕は何度もしてきました。

なのでこれからたくさんの女性と出会うあなたには、モテる男の特徴や仕草については知っておいて欲しいです。

モテの方程式

この画像でいう成功率の部分をあげると、出会った数のうち実りある出会いになる確率がぐんと上がります。

具体的なモテ仕草や行動を知りたいというあなたはこの記事をぜひのぞいてみてください。

そしてただモテ仕草を覚えるだけでは当たり前ですが不十分です。

実際出会うと女性と会話をしなければなりません。

他の男性と一気に差をつけるモテ会話テクニックもぜひご活用ください。

得た出会いを確実にものにするために、モテる男の特徴を真似て実践していきましょう。

実際に出会ってるみんなの出会いの場はどこなの?

いい雰囲気の男女

お待たせしました。

出会うための準備ができたところで、次はいよいよ出会える場所を紹介していきます。

先ほども紹介した通り、出会いの目的などで自分にあった出会いの場所が変わってきます。

これから紹介する7つの出会いの場所から自分にあった出会いを見つけましょう。

みんなの出会いの場①:習い事

同じ習い事をしているので、最初の頃も会話に困りませんでした(30代/男性/社会人)

普段の生活では絶対出会えない人と出会えた(30代/男性/社会人)

出会いがメインの場ではないので、仲良くなって交際するまでに多くの時間がかかった(20代/男性/社会人)

頑張れば自然に出会えるが上級者向き
習い事に通うことで新しい出会いを見つけることができます。
出会える人物像は習い事によって様々です。
出会いメインで習い事を始めるなら異性が多そうな習い事を始めることが理想です。
例えば料理教室では未婚の女性が多く通っています。
そのため恋活をしたい方や婚活をしたい方にはオススメの出会いの場所です。
最近では家庭的な男性はモテるので、男性が料理教室に通うケースも増えてきています。
ただし、習い事に通う人は出会い以外の目的で通っている人が大半です。
そのため恋までマッチングするのにどうしても時間がかかってしまいます。
さらにそこで出会いを求めると場違い感が出てスベってしまう恐れもあります。
そのためコスパの良い出会い方とは言えないかもしれません。

みんなの出会いの場②:結婚相談所

今の妻とは結婚相談所で出会いました。結婚を想定した出会いができたので結婚相談所を頼って良かったです(40代/男性/社会人)

結婚相談所を利用したことがありますが、今すぐ結婚したいという方が多く、まずは恋愛から気軽に始めたい私には合ってないなと感じました(30代/女性/社会人)

結婚を考えてる人にはおすすめ
結婚相談所とは結婚を考えている人同士を結びつける、結婚相手紹介サービスです。
自分が理想とする相手の特徴などをコンシェルジュに伝えると、それにあった相手を紹介してくれます。
この出会い方は言わずもがな、婚活を目的とする人にはぴったりの出会い方です!
出会える人物像としては30代後半から40代くらいの方が多いです。
「結婚相談所に来る人は売れ残った人なんじゃない?」みたいな極端な偏見を持った方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
縁に恵まれなかった方や長くお付き合いしていたけれど最近別れてしまった方など、素敵な方もたくさんいます。
結婚を本気で考えている方には素敵な出会いが待っています。

みんなの出会いの場③:婚活パーティー

カジュアルな形式のパーティなので気軽に話すことができ、素敵な出会いを見つけることができました(20/男性/社会人)

一緒に行った友達は人見知りなので、なかなか声をかけられず苦戦していました(30代/男性/パート)

出会いはあるが中級者向き
カジュアルに出会えるのが売りである婚活パーティーには多くの男女が参加します。
人物像としては30代くらいがメインで、結婚相談所に行くほどまだ焦ってはいないけど、結婚を想定したお付き合いがしたいなという方が多いです。
婚活パーティーは出会いを探している異性と一度に多く出会えるため、婚活目的で出会いを探している人にはオススメの出会い方の一つです。
ただし、パーティーですので、大人数が苦手な人には難しい出会い方かもしれません。

みんなの出会いの場④:社会人サークル

一緒に何かに取り組むことでグッと距離が近づき、今の彼との交際が始まりました(30代/女性/社会人)

仲良くなるまでに時間がかかるので、交際まで至るのに3ヶ月ほどかかりました(30代/男性/社会人)

出会いを求めてガツガツしすぎて出会い厨と言われて追放された方がいました(20代/女性/社会人)

友達探しにはおすすめだが恋愛的な出会いとしては非効率
社会人サークルとは、近い趣味の社会人同士が集まるコミュニティです。
スポーツやキャンプなどのアクティビティをしたり、飲み会をしたりするところが多いです。
職場と家の行ったり来たりでは絶対出会えなかった仲間や異性と出会うことができます。
社会人サークルは20代から30代など比較的若い人が多いです。
目的は人によって様々で、仲間を見つけたい人や出会いを求めてやってくる人も多くいます。
アクティビティを一緒にするので、心の距離がグッと近づきやすいです。
また共通の話題があるので、会話に困りづらいというメリットがあります。
ただ出会いがメインではないので実際付き合ったりするまでに時間がかかります。
じっくり人柄を見て自然な出会いで付き合いたいと思っている方にはオススメです。

みんなの出会いの場⑤:アルバイト

居酒屋のバイトではバイト同士での連携が必要となるので、そこで仲良くなって交際しました(20代/男性/学生)

別れた後も何ヶ月か同じバイトで働いていたので、少し気まずかったです(20代/男性/学生)

学生にはおすすめ
バイトは学生にはオススメの出会いの場所です!
飲食店ではピーク時にはバイト同士がコミュニケーションをとりお店を回していくので、自然と会話数は増え仲良くなりやすいです。
バイト先で気になる異性を見つけることができたら、同じシフトになった時にたくさん話しかけるようにしましょう!
またバイト先によってどんな人がいるのかというのがある程度決まっているので、異性が多くいそうなバイト先を見つけることが大事なポイントです!
バイトで出会うデメリットとしては別れた後が気まずくなることですね。
別れた後が面倒くさくなるため、ある程度のリスクがあると言えます。
面倒くさい事を避けたいと思っている方はあまりおすすめできない出会い方です。

みんなの出会いの場⑥:相席屋

相席屋で仲良くなったことはありますが恋愛に発展したことはないです(30代/女性/社会人)

なんとか攻略してたくさんの女性と出会いましたがその場限りで終わってしまうことが多いです(30代/男性/社会人

男性の料金が高いので、一回利用してその後は行っていません(20代/男性/学生)

飲み友達を作るにはおすすめ
相席屋は出会える場所として最近注目を浴びています。
相席屋での累積マッチング数は500万組を超えているそうです。
トランプや黒ひげ危機一発などのゲームも用意されているため、相席した人と簡単に仲良くなれる仕掛けもたくさんあります。
さらに席替えシステムがあり、たくさんの人と出会える仕組みがあるので、様々な人と出会ってから自分の気に入った人にアプローチをすることができます。
しかし、男性は30分1500円〜と高めな料金を払うことになるため、コスパよく出会うためには難易度が高いと言えます。
しかも女性は無料で気軽な気持ちできているので、恋愛に発展することは少ないです。
また、2人以上からでしか入店できないお店が多いため、一緒に行く友達を見つける必要もあります。

僕が実際に使っていた、入店してすぐに相席屋の外に連れ出す攻略法はこちら

みんなの出会いの場⑦:マッチングアプリ

初めは不安でしたが、いざやってみると素敵な方と出会えました(30代/男性/社会人)

月額で使い放題なので相席屋や街コンに比べて圧倒的に出会いのコスパがいいです(20代/男性/学生)

Pairsで出会った彼と結婚することになりました。マッチングアプリに理解のない親に話すときは苦戦しました。笑(30代/女性/社会人)

トータルで最もおすすめ
結論から言うとマッチングアプリはどんな目的の人にとっても出会える最強の場所です。
出会い系という昔ながらのイメージとは全く違います。
今では結婚する(米)カップルの3組に1組はマッチングアプリで出会ってるというデータもあります。
Pairsというアプリでは、会員数は1000万人を超え、毎日新しく5000人の男女が登録しています。
マッチングアプリの利用者は10代〜50代くらいと幅広い年齢で、目的も様々です。
いいところとしては、
  • 出会いを求めてる前提なので、マッチング後も会いやすい
  • 対面でなくオンラインで自分のペースでマッチできるので気が楽
  • 興味ない人とはマッチせず、気になる人だけと会えるのでコスパが良い
あげたらまだまだありますが、とにかくかなりコスパがいいです。
実際僕はマッチングアプリを使ってから、遊び相手も恋人もできました。それも何人も
利用料も無料のものから月3000円ほどとリーズナブルに利用できます。
一回の合コンで5000円ほど使っていい出会いがないぐらいなら、月3000円で何人もの女性と会える方を使うのって正しいと思いませんか?笑

どのアプリがいいか悩んだらまずは、利用者No.1のPairs(ペアーズ)を使ってみてください。

合わなかったら1ヶ月で退会すればいいだけのことなので、まずは試してみることが出会いを増やす大切な一歩ですよ!

paris説明gif

まずは安心安全で多くの男女が出会っている王道アプリから試すことをおすすめします!

他のアプリとも比較したい方向けに、実際の料金やユーザー層などでおすすめをまとめました!

まとめ

ハグする男女

いかがでしたでしょうか?

今現在あなたの出会いが少ないのは職場や学校と家の往復で、それ以外の出会いの場所がないからです。

ではみんなはどこで出会っているのかというと、職場の外に目を向けて出会いを見つけています。

最近ではたくさんの新しい出会い方も増えてきました。

僕の体験をうまく参考にしていただき、あなたに合ったいい出会いを見つけられること祈ってます。

いい出会いの先には、楽しい楽しい男女の時間が待ってますよ・・・

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事