たいき
恋愛が大好きで、モテる人とモテない人の違いについて研究している。
とあるマッチングアプリの元開発者でもある、モテクル編集長。
Twitterのフォロワーは2.5万人超。

・マッチングアプリって実際出会えるの?
・出会い系との違いは?
・自分に合うおすすめのマッチングアプリは?

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

出会い増やしたいし、彼女ほしいけど、マッチングアプリは不安。

実際出会えるかわからないし、コスパ悪いんじゃないか。

僕も全く同じこと思ってました。

この記事を読めば
この記事にある『マッチングアプリとは』と『目的別おすすめマッチングアプリ』を知れば、あなたもなぜこれまでマッチングアプリを使わなかったんだろう・・・と過去の自分を悔いるでしょう。

このたった1記事で、あなたの運命の人と出会える確率が何百倍にもなるので、この後の自分の姿を想像してぜひ楽しんでお読みください!

マッチングアプリは出会い系ではない!

マッチングアプリは今では当たり前の出会いの手段

マッチングアプリと聞いてパッと実態が思い浮かばないかたも多いと思います。

実はここ数年でマッチングアプリの利用者は日々増え続けています。

マッチングアプリ利用率

2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査 - MMD研究所

マッチングアプリを知っている約6,000人の20代-30代男女を対象にしたアンケートでも、

なんと約50%(2人に1人)が利用経験有りまたは利用に前向きということがわかりました。

過去の僕のように、これまで偏見があった人たちもマッチングアプリを利用し始めているのです。

実際に僕の友人でも、ここ1年以内だけでも2組のカップルが生まれ結婚しました。(僕の結婚はまだですが...笑)

ここまでマッチングアプリが普及している理由としては主に2つ考えられます。

    • 本人確認や監視体制などが充実して安全に出会える場になっている
    • その結果女性ユーザーが増え、マッチする男性ユーザーの満足度も上がった
    • SNSの普及などによりマッチングアプリで出会うことへのハードルが下がった

    実際アメリカでは、カップルの3組に1組がマッチングアプリ(オンラインデーティング)で出会う

    そして5組に1組は結婚にまで至っているとのことです。

    このように日本でもマッチングアプリでの出会いは盛んになっています。

    今後ますます当たり前の出会いの手段となっていくでしょう。

    マッチングアプリ利用へのイメージ変化

    「マッチングアプリ」と「出会い系」は全く別物

    男性
    マッチングアプリと出会い系って何が違うの?

    この質問、僕のもとにも結構きます。

    結論から言うと、利用目的がまったく違います。

    利用目的が違うのでその運営体制も当然異なります。

    たんに昔の出会い系が今はマッチングアプリに呼び名が変わったというわけではありません。

    マッチングアプリと出会い系は全くの別物として認識してください。

    その違いをそれぞれの要素別にまとめたものがこちらです。

    出会い系 マッチングアプリ
    利用目的 やりモク・愛人・パパ活 恋活・婚活・飲み友
    料金体系 メッセージ課金・ポイント制 月額固定
    年齢確認 なし あり
    身分証明 なし あり
    運営体制 不透明な運営(暗黙の了解) 24時間365日目視チェック
    既婚者の利用 OK NG
    業者(サクラ) いる ほぼいない
    男性ユーザー 30代-50代のやりモク男性(既婚者も) 20代~40代の恋愛意欲のある社会人
    女性ユーザー お金の欲しい水商売女子や寂しい人妻 20代~30代の恋愛意欲のある女子大生やOL

    簡単に言うと出会い系とマッチングアプリの大きな違いは、

    • 安心して恋活/婚活できる運営体制
    • 低価格の月額固定料金

    この2つでしょう。

    安心・安全のサービス提供に各社が向き合った結果、多くのユーザーが今では利用するようになったのです。

    目的によるのであくまで出会い系を完全否定するわけではありません。

    しかしカジュアルに安心して恋活・婚活がしたい男性/女性はマッチングアプリが圧倒的におすすめです。

    マッチングアプリの種類は3種類ある

    最近では趣味軸や審査制のものなど多くのマッチングアプリが世に出ています。

    今のマッチングアプリは大きく分けるとこの3種類に分類できます。

    婚活アプリ(第一世代) 恋活アプリ(第二世代) デートアプリ(第三世代)
    利用目的 結婚を前提に恋人探し 自分のペースで出会いたい デート前提でマッチしたい
    年齢層 30代-50代の未婚男女 20代-30代の学生・社会人 20代-40代の社会人(経営者等)
    会うまで 慎重にメッセージ 気の合う人は気軽に会う マッチ後すぐにデート

    婚活アプリは結婚相談所のオンライン版のようなイメージです。

    恋活アプリは最も人気の形です。みなさんが知っているような有名アプリはほとんどこの分類です。

    デートアプリは最近増えてきた形で、メッセージが面倒な人向けにデートを前提にマッチングするアプリです。

    いいね→マッチ→メッセージ→デートという流れがマッチングアプリの基本なのですが、

    デートアプリは、いいね→マッチ→デートというような流れになります。

    メッセージのわずらわしさがカットできるので楽ですが、いきなり会うのは不安という方にはおすすめできません。

    それぞれでおすすめのマッチングアプリも後ほど紹介しますので、ここでは違いがわかれば大丈夫です。

    男性におすすめのマッチングアプリの見つけ方・使い方

    マッチングアプリは世の中に何個ぐらいあるの?

    まずあなたに質問です。

    マッチングアプリ、世の中にいったい何個あると思いますか?

    男性
    なんとなく20個ぐらい・・・?

    僕も最初そのぐらいだと思ってました。

    しかし実際は、はるかに多いです。

    なんとピーク時では800個近く、現在でも600個以上のアプリがリリースされています。

    これだけ無数にある中で、自分に合うアプリを見極めるなんてほぼ不可能ですよね。笑

    なので今回はその中から、僕が実際に使ってわかった本当におすすめできるマッチングアプリを紹介します。

    自分に合ったおすすめのマッチングアプリを見つけよう

    まずたくさんある中で、自分に合ったマッチングアプリを見つけることが大切です。

    とはいえ、できるだけ時間とお金を抑えて出会いたいところですよね。

    それにはポイントが2つあります。

    コスパよく自分に合ったマッチングアプリを見つけるポイント
      • 自分がどんな出会いが欲しいかを明らかにする
      • 初月は複数のアプリを利用して、数ヶ月後にコスパのいいものにしぼる

      1つ目の出会いの目的に関しては、最初のアプリの候補を絞るのに有効です。

      例えば、結婚相手を探しているのに遊び相手探す用のアプリを使ってもいい出会いはないですよね。

      自分が婚活がしたいのか、恋活や友達探しをしたいのかという出会いの目的をハッキリさせましょう。

      2つ目のアプリを複数利用してのちに1個に絞るというのは、コスパ最強のテクニックです。

      1個ずつ課金して試していくのではなく、良さそうな数個を初月の無料期間とかにまず試します。

      そして自分の出会いの目的にマッチしてる筋のいいアプリ1つか2つに絞って課金をして継続します。

      無料期間に数個を試して、良さそうなマッチングアプリ1つか2つに課金をする

      これによって、1個ずつ課金して変えて課金して変えてを繰り返すより、格段に時間もお金も節約できます。

      ここからはいよいよ、出会いの目的に合わせておすすめのマッチングアプリをご紹介していきます。

      マッチングアプリ総合ランキングTOP5

      さっそくですが、総合的におすすめできるマッチングアプリを5つ厳選してランキングで紹介します。

      りくと
      実際に使ったらどんな女性と出会えるのかを事前に知るのは超大切!
      Pairs(ペアーズ)
      おすすめマッチングアプリPairs(ペアーズ)紹介動画
      国内最大級の会員数を誇る定番アプリ!
      問答無用で絶対入れるべき王道アプリの1つです。国内最大級の会員数と、より良い出会いを生む機能の充実で文句なしです。「好みの子と出会いたい」ならマストで入れましょう。各アプリいろんな違いがありますが、まずは王道のPairs(ペアーズ)から使い始めるのがおすすめです!
      おすすめマッチングアプリ :Pairs(ペアーズ)の詳細
      運営会社 株式会社エウレカ
      累計会員数 1,000万人超
      1日の新規登録者数 5,000人以上
      メインの年齢層 20代前半~30代後半
      料金 男性:3ヶ月プラン 2,080円/月(個人的に一番おすすめ!)
      女性:無料
      特徴 現在約10万個のコミュニティが存在(趣味で出会える)
      目的(向いてる人) 婚活より少しライトな出会いが欲しい恋活層におすすめ

       

      with(ウィズ)
      メンタリストDaiGo監修の大注目アプリ!
      DaiGo監修で有名な恋活アプリで20代ユーザーが急増中。性格診断をもとに相性の合う女性と出会えるのが好評で、3人に2人がマッチング成功しているというデータも。大量にマッチングをしても実らないと意味がないので、相性のいい女性と高確率で出会えるwithは絶対入れるべきアプリ!

      りくと
      with(ウィズ)はDaiGoの性格診断キャンペーンが豊富!

      おすすめマッチングアプリwith(ウィズ)cp画像

      おすすめマッチングアプリ :with(ウィズ)の詳細
      運営会社 株式会社イグニス
      累計会員数 200万人以上
      メインの年齢層 20代前半~30代前半
      料金 男性:3ヶ月プラン 2,600円/月(個人的に一番おすすめ!)
      女性:無料
      特徴 メンタリストDAIGO監修で相性の合う相手と出会える
      目的(向いてる人) 大量にではなく、1個1個の出会いの質を高めたい人におすすめ

       

      cross me(クロスミー)
      おすすめマッチングアプリcross me紹介動画
      すれちがったあの子とマッチングできる!?
      安心安全のサイバーエージェント運営の人気アプリ。位置情報を起点にすれ違った人とマッチングするので、「渋谷でよく飲むんですか?」など会話のきっかけがあってスムーズです。美女も多いと評判ですが、東京以外だとまだユーザー数的にすれ違う女性が少ないのが今後に期待ですね。
      おすすめマッチングアプリ :cross me(クロスミー)の詳細
      運営会社 株式会社サイバーエージェントグループ
      累計会員数 45万人以上
      メインの年齢層 20代前半~30代前半
      料金 男性:3ヶ月プラン 3,267円/月(個人的に一番おすすめ!)
      女性:無料
      特徴 位置情報を使って近くの人と出会える
      目的(向いてる人) 恋人だけでなく飲み友探し目的の男性にもおすすめ

       

      Omiai(オミアイ)
      おすすめマッチングアプリOmiai(オミアイ)紹介画像
      婚活寄りのマッチングアプリの王道!
      婚活を意識して長期的なお付き合いをしたいという男性にはおすすめの婚活アプリ。恋活のようなカジュアルさもあって気軽に使えます。プロフィール検索で、付き合った後や結婚後の考えや価値観が近い人とマッチングすることができるのも質の良い出会いが多く生まれる特徴ですね!
      おすすめマッチングアプリ :Omiai(オミアイ)の詳細
      運営会社 株式会社ネットマーケティング
      累計会員数 300万人以上
      累計マッチング数 2,800万組以上
      メインの年齢層 20代後半~30代後半
      料金 男性:3ヶ月プラン 3,320円/月(個人的に一番おすすめ!)
      女性:無料
      特徴 安定して良質な出会いを得られる健全な運営(治安がいい!)
      目的(向いてる人) 婚活や、婚活を意識した恋活をしたい人におすすめ

       

      イヴイヴ
      完全審査制の若者向け恋活アプリ!
      美男美女の多い審査制の恋活アプリ。運営と既存会員による審査があり、承認率が50%以上にならないと登録できないという完全審査制っぷり。僕も試しましたが、実際そこまで審査ハードルは高くないです。変な人は入れないという治安維持対策ですね。無料なのでぜひ一度審査してみては...!
      おすすめマッチングアプリ :イヴイヴの詳細
      運営会社 株式会社マーケットドライブ
      累計会員数 約100万人
      1日の新規登録者数 5,000人以上
      メインの年齢層 20~30代前半
      料金 男性:3ヶ月プラン 3,200円/月(個人的に一番おすすめ!)
      女性:無料
      特徴 審査制のため会員の顔面偏差値が高め
      目的(向いてる人) 容姿を重視して、かつカジュアルに出会いたい人におすすめ

       

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事